札幌スラッシュ・メタル最重要バンドNO MORE PAINの2ndミニ・アルバム「SILENT NOISE」2020年1月22日リリース

Domestic Release

OUTRAGE、UNITED、JURASSIC JADE、SxOxB、ROSEROSE等80年代から日本のスラッシュ・シーンの第一線で活躍するアーティスト達からも一目置かれる札幌スラッシュ・メタル最重要バンドNO MORE PAINの2ndミニ・アルバム「SILENT NOISE」が2020年1月22日にTill Your Death Recordsよりリリースされる。

札幌スラッシュ・メタル最重要バンドNO MORE PAIN待望の2ndミニ・アルバム「SILENT NOISE」リリース


OUTRAGE、UNITED、JURASSIC JADE、SxOxB、ROSEROSE等80年代から日本のスラッシュ・シーンの第一線で活躍するアーティスト達からも一目置かれる札幌スラッシュ・メタル最重要バンドNO MORE PAINの2ndミニ・アルバム「SILENT NOISE」が2020年1月22日にTill Your Death Recordsよりリリースされる。

こだわり続ける音魂の中にお前は何を感じ取る?
札幌から日本のエクストリーム・ミュージック・シーンへ激震が再び!
NO MORE PAINの2ndミニ・アルバム「SILENT NOISE」待望のリリース。

札幌のスラッシュ・メタル・シーンを80年代から牽引してきたNEGAROBOの中心人物である早坂雅史<g/vo>により2003年に結成。現在のメンバーは早坂の他、バンド結成時から早坂の右腕として活躍しているToshi<g>、リズム隊は札幌のデス・メタル・バンドDEATH WORMのYoshiaki Shimura<b>とKeita Saitou<ds>を迎えている。

2004年に新たに立ち上げた自身のレーベルChewbacca Recordsより5曲入りデビュー・ミニ・アルバム「PROGRESS」をリリース、2005年にはNAMAZ、DOORMAT、HAIT 、CHOKEといった日本のエクストリーム・ミュージック・シーンの猛者が揃ったオムニバス・アルバム「TILL YOUR DEATH」をTill Your Death Recordsよりリリースしている。

OUTRAGE、UNITED、JURASSIC JADE、SxOxB、ROSEROSEといった80年代から日本のスラッシュ・シーンの第一線で活躍するアーティスト達からも一目置かれ、2020年に30周年を迎える早坂主催のイベント『OVERKILL』をメインに札幌シーンの中心的バンドとして活躍している。

約15年ぶりとなる待望の2ndミニ・アルバム「SILENT NOISE」では早坂が80年代から貫いている「スラッシュ」への拘りが詰まり、SABER TIGERの凄腕ギタリスト木下昭仁の弟子でメタルやハードコア等シーンの壁を越えて活躍してきたTOSHI<g>の懐の深いギターが駆け、勢いに満ちたYoshiaki Shimura<b>とKeita Saitou<ds>のリズム隊が暴れまくっている。NO MORE PAINが待望の新作「SILENT NOISE」で再び日本のシーンに衝撃を与えるのは必至であろう。
NO MORE PAIN「SILENT NOISE」

NO MORE PAIN「SILENT NOISE」

発売日:2020年1月22日(水)
レーベル:Till Your Death Records
品番:TYDR025
価格:1,500円+税

◆収録曲
01.Silent Noise
02.Dark Matter
03.Brain Washing
04.Slaves
05.Motörhead medley