AldiousからヴォーカリストのRe:NOが脱退

Overseas News
Aldiousのヴォーカリストとして約6年間に渡り、活動させて頂きましたRe:NO(リノ)が、耳管開放症(じかんかいほうしょう)により、2018年12月の3本の追加公演をもちまして、Aldiousを脱退することになりました。ツアー中に不調をきたす様になり、医師の診断の結果と本人の負担を踏まえた上で、現在の形での音楽活動は難しいという判断となりました。

Aldiousはグループとしての活動は継続しますが、12月17日の東京・TSUTAYA OーEAST公演以降の活動は現在、未定となっております。今後の活動予定は決まり次第、随時お知らせさせて頂きます。
Aldiousのヴォーカリスト、Re:NO(リノ)が、耳管開放症(じかんかいほうしょう)により、2018年12月の3本の追加公演をもってバンドを脱退することが発表された。
グループの活動は継続、12月17日の東京・TSUTAYA OーEAST公演以降の活動は現在のところ未定。


<追加公演>Aldious Tour 2018 “We Are” 〜Final〜>

12月1日(土)愛知
会場:名古屋CLUB QUATTRO
開場・開演:17:30/18:00

12月8日(土)大阪
会場:梅田CLUB QUATTRO
開場・開演:17:30 18:00

12月17日(月)東京
会場:Shibuya O-EAST
開場・開演:18:30 19:00

【料金 (全会場共通)】
前売:4,300円(税込) / 当日:4,800円(税込) <ドリンク代別>


公式サイトはこちら。
https://aldious.net/

公演情報はこちら。
https://www.creativeman.co.jp/event/aldious18dec/
 (8565)