バーニー・トーメ死去 享年66

Overseas News
ギタリストのバーニー・トーメ(Bernie Tormé)が3月17日に死去していたことがわかった。バーニーのFacebookページで明らかにされている。先月、彼はが両肺の肺炎のため入院し、集中治療を受けていると発表されていた。享年66。

ギタリストのバーニー・トーメ(Bernie Tormé)が3月17日に死去していたことがわかった。バーニーのFacebookページで明らかにされている。先月、彼はが両肺の肺炎のため入院し、集中治療を受けていると発表されていた。享年66。

彼は1974年頃から本格的にギタリストしての活動を開始、1976年にBernieTorméBandを結成し、THE BOOMTOWN RATSやビリー・アイドルが在籍したことで知られるGENERATION Xとツアーを行う。1979年にイアン・ギラン率いるGILLANに加入、3枚のアルバム(『Mr. Universe』、『Glory Road』、『Future Shock』)に参加している。ATOMIC ROOSTERのライヴに参加した後、1982年3月からオジー・オズボーンのバンドに短期間ながらも加入。その後は自身のバンド、TORMÉで現L.A. GUNSのフィリップルイスと活動した。80年代後半にはTWISTED SISTERのディー・スナイダーとDESPERADOを結成し、活動を共にした。