SCORPIONSの「Wind Of Change」はCIAのプロパガンダ?噂を否定、一笑に付したクラウス・マイネ

Overseas News
SCORPIONSの大ヒット曲「Wind Of Change」はCIAのプロパガンダだった?噂を聞いた米国の作家パトリック・ラデン・キーフは1年をかけ、4カ国100人のインタビューを取りながら調査。ポッドキャスト『Wind Of Change』で発表。しかし、作曲者のクラウス・マイネは笑って否定した。
SCORPIONSが1990年にリリースした『Crazy World』に収録されている「Wind Of Change」

これは一般的に、ペレストロイカやグラスノスチ(情報公開)、冷戦終結などで揺れ動く80年代末期のソビエト連邦崩壊前夜の様子に触発されて書かれたものだと言われてきた。

実際、彼らはSKID ROWCINDERELLAMÖTLEY CRÜEOZZY OSBOURNEたちと共に1989年にモスクワで開催された<Moscow Music Peace Festival>にも出演。現地をその目で見て肌で実感している。

シングルとなった「Wind Of Change」は、発売後徐々に売上を伸ばしていく。1991年、ゴルバチョフ政権に反発するソ連8月クーデターが起こるも失敗。共産党は解体、12月にソビエト連邦が消滅するのだが、ちょうどこの1991年後半、ヨーロッパ諸国の民衆の間では平和的な革命の歌として「Wind Of Change」が爆発的なヒットを記録する。もちろん、1989年の東欧革命の影響もある。

その数十年後、ニューヨークの作家パトリック・ラデン・キーフ(Patrick Radden Keefe)は、「実際に‘Wind Of Change’を書いたのはCIAである」という又聞きの噂をかつてCIAで働いていた友人から耳にする。彼はその噂の真偽を確かめるために調査をし、5月11日に8つの章から構成される『Wind Of Change』とタイトルしたポッドキャストを公開した。
Wind Of ChangeCIAのプロパガンダ”。この衝撃的なテーマが話題を呼んでいる。

しかし、曲を作ったSCORPIONSクラウス・マイネ(Klaus Meine)は、笑い飛ばして否定した。

SiriusXMTrunk Nationにて彼が答えている。

「今年初めにパトリック・ラデン・キーフはニューヨークからここドイツまでやってきてインタビューをしたんだ。ギターのマティアス・ヤプス(Matthias Jabs)も後で電話インタビューを受けたんじゃないかと思うけど。彼は人情があってとても素晴らしい人だよ。インタビューの途中で『‘Wind Of Change’CIAによって書かれたものだという話は聞いたことがありますか』と切り出してきた。俺は大笑いしてしまったよ。そして『君は作曲家とインタビューしたいと思ってますか?それともスパイと?』って言ったんだ。かなり奇妙だったよ。その時にその話を知ったんだ」

「話を作った人々はとてもプロフェッショナルで創造性豊かだね。これをまとめればNetflixでやっているようなシリーズ物みたいじゃないか?それがまさに今回のポッドキャストだよ。多くの人を集めるだろう。魅力あるアイデアで面白いけど、まったく事実とは異なる」

彼は最初、パトリック・ラデン・キーフが冗談を言っていると思っていたようだ。

「しかし、彼がCIAの話をしていた時、彼は大真面目だったことに気付いた。ここに到達するまでにかなりの時間を費やしたうえに、作曲家にインタビューまでしているわけだからね。ただ、とても愉快な話だと思ったから笑ってしまったんだよ。楽しませる要素もあるし、クレイジーな話だから。でも、それはまったくもって真実ではない。フェイク・ニュースさ」


パトリック・ラデン・キーフDeadlineのインタビューで以下のように述べている。

「この話は音楽のジャンルや歴史といった枠組みを超えて広がりを見せている。よって、実際の音楽や人の声を聞いて誰が本当のことを言って誰が嘘をついているのかを判断することが重要だった。このクレイジーな話を1年かけて追いかけ、冷戦の裏側を調査し、ロッカーやスパイなど4カ国にわたって100人近くの人々にインタビューをした。とても楽しかったよ」


さらに、ポッドキャスト『Wind Of Change』を配信しているCrooked Mediaの創設者のひとりトミー・ヴィエトール(Tommy Vietor)も発言している。

「我々は50年代から60年代にかけてCIAが秘密裏に文化的なイベントを後押ししていたことを知っています。彼らはジョージ・オーウェル(イギリスの作家)の著書『1984』『動物農場』(原題: Animal Farm)の映画にお金を出し、ボストン交響楽団のヨーロッパ・ツアーも支援した。ならば、鉄のカーテンを切り裂くためにドイツのロック・バンドがパワー・バラードを書くのを手伝うこともあるのでは?CIAは機密情報を厳重に管理していますが、パトリックは彼の世代では最高の調査報道ジャーナリストであり作家です。彼以上に真実を突き止めるのにふさわしい立場にいる人はいません」