元DREAM EVIL、元HEEDのトミー・ラーション死去

Overseas News
かつてはDREAM EVIL、HEED、そして近年ではFULLFORCEやOXIDIZEで活動していたスウェーデン人ベーシストのトミー・ラーションが亡くなった。
2005年にDREAM EVIL、2008年までHEED、その後はFULLFORCEOXIDIZEのメンバーとして活躍したベーシスト、トミー・ラーション(Tommy Larsson)が他界したことをバンド仲間たちが伝えている。

OXIDIZE
「我々の大切な友人でありベーシストのトミー・ラーションが亡くなったことをお伝えするのはとても悲しくてつらい。いつまでも永遠にトミーの想い出を心に留めて忘れずにいます。今度のアルバムは彼の想い出に捧げます。安らかに眠ってください」

スウェーデンを拠点とするOXIDIZEは、2017年から活動しており、コスタリカのWINGS OF DESTINYで活動するAnton Darusso(ボーカル)や、元CRYSTAL EYES、元ZONATANiclas Karlsson(ギター)、元HARDCORE SUPERSTARMika Vainio(ドラム)、元ARCTIC VOIDPer Stålfors(ギター)が在籍してる。

彼らはWormholedeathと契約を結び、5月22日にアルバム『Dark Confessions』のリリースを控えていた。

また、トミー・ラーションとはFULLFORCEで活動を共にしたアンダース・ヨハンソンMANOWAR、元HAMMERFALL、元YNGWIE MALMSTEEN)もコメントしている。

「これまで長い間ありがとうトミー。君は誰の心の中でもかけがえのない人、君のことを思わずにこれからを生きていくことはできない。君は君が思うよりもずっと愛され尊敬されていたんだよ。わかってくれればいいんだけど。君の灯した炎は燃え続け、決して消えることはない」

FULLFORCEは、元HAMMERFALLStefan Elmgren(ギター)や元CLOUDSCAPEMichael Andersson(ボーカル)、Stefan Rosqvist(ギター)のほか、かつてはNARITAROB ROCKのバンドで活動していたCarl Johan Grimmark(ギター)も在籍していたバンド。

OXIDIZE - Hey Angel (official music video)