NERVOSAの新メンバーが決定!多国籍な4人組に!

Overseas News
4月下旬、ブラジルの女性スラッシュ・トリオNERVOSAからプリカ・アマラル(ギター)以外のメンバーが脱退したが、元ABBATHのミア・ウォレスなど多様な国からメンバーが集まり、4人組の多国籍バンドとして再スタートすることとなった。
4月下旬、ブラジルの女性スラッシュ・トリオNERVOSAからベース兼ボーカルを担当していたフェルナンダ・リラ(Fernanda Lira)とドラマーのルアーナ・ダメット(Luana Dametto)が個人的な理由から脱退。2人はそれぞれの道を歩み始めた。

NERVOSAにはギタリストのプリカ・アマラル(Prika Amaral)のみが残されることになったが、バンドは活動を続行することに決定。

国境を超えたオーディションの結果、新しいメンバーの発表がなされた。

ボーカル:Diva Satanica
ギター:Prika Amaral
ベース:Mia Wallace
ドラム:Eleni Nota

ボーカリストにはBLOODHUNTERDiva Satanica、ベーシストには元ABBATHMia Wallace、ドラマーにはMASK OF PROSPEROEleni Notaが採用。

それぞれスペイン、イタリア、ギリシャと出身が異なる多国籍の4人組バンドとなった。

プリカ・アマラル
「これほどまに才能のある女性たちに出会えるなんて素晴らしい経験でした。1人だけを選んで何人かの本当に良いミュージシャンたちを断るなんて大変なことです。けれども問題は音楽的な能力のみにとどまりません。可用性やプロフェッショナルな心構え、良いコミュニケーションが取れるかどうかなども含まれます。新しいメンバーに満足していますし自信もあります。私はすでに多くの新曲を保持していて、私たちは曲作りも始めていますから、この自宅待機期間にでも新曲を発表する予定です。NERVOSAは全力でやっていくことをお約束します」