ONSLAUGHTの新ボーカリスト決定

Overseas News
長年バンドのフロントマンを務めたサイ・キーラーの後任としてBULL-RIFF STAMPEDEのデイヴ・ガーネットが加入した。彼は2月下旬にサイ・キーラーの代役としてスウェーデンの<House Of Metal>に出演していた人物。
4月末、イギリスのベテラン・スラッシュ・メタル・バンドONSLAUGHTからボーカリストのサイ・キーラー(Sy Keeler)の脱退が告げられた。

長年バンドに在籍した看板ボーカリストであったことからファンのショックも大きかったかもしれないが、それから1週間も経たずして新ボーカリストがティーザー音源と共に発表となった。

デイヴ・ガーネット(Dave Garnett)

2月下旬にスウェーデンで開催された<House Of Metal>ONSLAUGHTが出演する際、サイ・キーラーの代役を務めていたのが彼。ドラマー、ジェームズ・ペリー(James Perry)も在籍するBULL-RIFF STAMPEDEのボーカリストだ。

ギター:ナイジ・ロケット(Nige Rockett)
「サイを失ったことは俺たちにとって大きな打撃だが、デイヴ・ガーネットというステージとスタジオの両方で多くの経験を持つ素晴らしい才能を見つけた。新しいONSLAUGHTのアルバムは間違いなく今までで最もロウでアグレッシブなレコードだ。俺たちの初期の輝きが多くあり、デイヴはピュアなハーシュ・ボーカルを届けるという課題に向けて精進している」

ボーカル:デイヴ・ガーネット
「当然のことながら、俺もみんなと同じように、サイ・キーラーが辞めた話を聞いてがっかりした。ONSLAUGHTの音楽とサイのボーカルは長年俺に影響を与えてきたから、こんな重大な責任を頼まれたことはとても光栄だよ。ONSLAUGHTの新たな声として、サイの長年にわたる素晴らしいパフォーマンスを称えるのと同時に新たなサウンドとエネルギーをバンドにもたらしたいと思っている。新しいアルバムが予定され、多くのショウやフェスティバルが準備段階にあることから、俺は大きな期待を持ってステージに立ち、ファンの皆が期待するに値するだけのものを提供することを非常に楽しみにしている」

ONSLAUGHTは、来年8月12日から14日にドイツで開催される<Party.San Metal Open Air>の出演が決定したばかり。CARCASSMAYHEMBENEDICTIONKATATONIAORIGINDISMEMBERBORKNAGARなどがラインアップされている。

Onslaught performing Killing Peace at House of Metal festival in Umeå 2020-02-28