あの「Stand By Me」をCOHEED & CAMBRIAのVoが歌ったら

Overseas News
COHEED & CAMBRIAのフロントマン、クラウディオ・サンチェスはアコースティック/エレクトロニカ・プロジェクトTHE PRIZE FIGHTER INFERNO名義で誰もが知る有名曲「Stand By Me」を耳馴染みのないアレンジでカバー。
ニューヨークのモダン・プログレッシブ・ロック・バンド、COHEED & CAMBRIAを率いるフロントマン、クラウディオ・サンチェス(Claudio Sanchez)

彼は、THE PRIZE FIGHTER INFERNOというアコースティック/エレクトロニカ・プロジェクトでも活動しており、そのTHE PRIZE FIGHTER INFERNO名義で「Stand By Me」をカバーした。

もちろん、スティーヴン・キングの小説を映画化した『スタンド・バイ・ミー』(原題: Stand by Me)でも使用されたベン・E・キング(Ben E.King)の曲だ。

あまりにも有名な曲なので始まった瞬間にほとんどの人が一瞬で判別できる曲のはずですが、わかりません……原曲を崩さずに雰囲気をガラッと変えてみせるとは流石の才能です。

THE PRIZE FIGHTER INFERNOは、2006年にフルレングス・アルバム『My Brother's Blood Machine』、2010年に「Gears」「Erizo Schultz」の2曲を収録したEP、2012年には『Half Measures』EPをリリースしている。

The Prize Fighter Inferno - Stand By Me [Official Music Video]