THE HELLACOPTERSが新譜の制作に乗り出す!

Overseas News
スウェーデンのガレージ/ロックンロール・バンドTHE HELLACOPTERSが『Head Off』(2008)以来となるアルバムの制作に取り組んでいることが創設者のニッケ・アンダーソンによって明らかになった。
スウェーデンのデス・メタル・バンドENTOMBEDのドラマー、ニッケ・アンダーソン(Nicke Andersson)が1994年に開始したガレージ/ロックンロール・バンドTHE HELLACOPTERS

7枚のアルバムをリリースし、2008年に解散するが、デビュー・アルバム『Supershitty To The Max』(1996)から20周年を記念して2016年に復活した。

そんな彼らが『Head Off』(2008)以来となるアルバムの制作に取り組んでいるという。

4月29日に公開されたDr Gong's DrumcastのSeason 1, Ep. 2に登場したニッケ・アンダーソンが明らかにした。

「俺たちはTHE HELLACOPTERSの新しいアルバムを制作中なんだ。これまでに7曲のベーシックなトラックを録音した。ポイントとしては、あっちこっちで俺たちはやるってこと。文字通り、収まるべきところに収まるのさ。みんなは俺が一番忙しい奴だと思っていると思うけど違うんだよ。『ああ、ここなら空いてるな』『あ、それじゃあ夏は田舎の別荘に行かなきゃ』ってな感じでやってる。ギタリストのドレゲン(Doregen)BACKYARD BABIESでも弾いているよ。俺も忙しいけど、俺が知る限り彼が一番忙しいね」

ニッケ・アンダーソンは現在、LUCIFERIMPERIAL STATE ELECTRICなどでも活躍している。