ONSLAUGHTからボーカリストのサイ・キーラーが脱退

Overseas News
イギリスのスラッシュ・メタル・バンドONSLAUGHT。80年代中盤と2004年の再結成時からバンドのボーカリストを務めてきたサイ・キーラーが脱退した。
イギリスのベテラン・スラッシュ・メタル・バンドONSLAUGHTからボーカリストのサイ・キーラー(Sy Keeler)が脱退した。

「現代の音楽業界の性質上、毎年継続していくことができないものもある。現在、サイは別の常勤仕事に就いている。俺たちは、この新しい人生の旅でのサイと彼の家族の幸運を祈っており、また、長年にわたる彼のバンドでの素晴らしいボーカル・パフォーマンスに深く感謝している。俺たちはたくさんの素晴らしい経験を共有し、素晴らしいレコードを作り、世界中で本当に素晴らしいショウをしてきた。けれども、残念ながら永遠に続くものはない。こういった試練を乗り越えることでバンドとしての俺たちは強くなれるんだ。これからもサイがサプライズ・ゲストで参加してくれることを期待しよう!」


サイ・キーラーは、2月下旬にスウェーデンにて開催された<House Of Metal>に参加できず、BULL-RIFF STAMPEDEDave Garnettが代役を務めている。

彼が歌ったスタジオ・アルバムは、『The Force』(1986)、『Killing Peace』(2007)、『Sounds Of Violence』(2011)、『VI』(2013)。

バンドは、2018年の<Bloodstock Open Air>で披露した新曲「A Perfect Day To Die」を昨年シングルとしてリリースし、今年は新作の制作を進めていた。