APOCALYPTICAがリハーサル室からライブをお届け!

Overseas News
フィンランドのメタル弦楽団APOCALYPTICAは、4月25日にリハーサル・ルームで行なったライブ・パフォーマンスをストリーミングした。生配信後もバンドのYouTubeチャンネルにて公開されている。
今年1月、原点に立ち返ったかのように全編インストゥルメンタルのアルバム『Cello-0』をリリースしたフィンランドのメタル弦楽団APOCALYPTICA。インストのアルバムは約17年ぶり。

彼らは4月25日にリハーサル・ルームでからライブ・パフォーマンスを配信した。

「Somewhere Around Nothing」「Path」「Rise」「En Route To Mayhem」「Grace」「Hall Of The Mountain King」などの曲を演奏している。

リズム・チェロ:エイッカ・トッピネン(Eicca Toppinen)
「もし、この放送を見ている人の中で1月に『Cello-0』をリリースしたことを知らない人がいるなら、俺たちの9枚目のアルバムは全曲インストゥルメンタルであることを伝えておくよ。延期したツアーも可能になったら始める。もちろんそれは『Cello-0』のツアーのことで新しい曲を演奏する予定だったやつだよ」

『Plays Metallica by Four Cellos - A Live Performance』のアニバーサリー・ツアーをやっているうちに、APOCALYPTICAのいったい何が一番特別なのかを探ることが自分たちにとって一番エキサイティングだと思うようになったんだ。それでそこをベースにしてアルバムを作ることになった。だからプロデューサーはいなかった。人と交わることのない孤立した制作工程だったから。素晴らしいものだったよ。たくさんの感想をありがとう。俺たちがアルバムを作った時に感じたこと、望んでいたこと、そして音楽を聴いたときに人々の感情にどう影響するかなどを多くの人たちが発見してくれたのは、とても心温まることだったよ」


彼らは、現地時間5月14日午後7時(UTC+03)からバンドのYouTubeチャンネルにて<Cell-0 Online Concert>を企画している。

Apocalyptica - #StayHome and ROCK #WithMe