映画音楽をロックで!PRETTY MAIDS、HAMMERFALL、SOILWORK、KING DIAMONDなどのメンバーが『セント・エルモス・ファイアー』の主題歌をカバー

Overseas News
新型コロナウイルスによる影響で自宅待機が続く中、PRETTY MAIDS、HAMMERFALL、SOILWORK、KING DIAMONDなどのメンバーが映画音楽をカバーする試みを始めた。第3回目は80年代の青春映画『セント・エルモス・ファイアー』の主題歌。
80年代を代表する青春映画のひとつ、『セント・エルモス・ファイアー』(原題:St. Elmo’s Fire)。

その主題歌となったのは「セント・エルモス・ファイアー(マン・イン・モーション)」デイヴィッド・フォスター(David Foster)作曲でジョン・パー(John Parr)が歌ったもの。

当時は、アメリカのBillboard Hot 100やCash Box Top 100、カナダのRPM Single Chartなどで1位になっている大ヒット曲だ。

この曲を、PRETTY MAIDSHAMMERFALLSOILWORKKING DIAMONDなどのメンバーがカバーした。

メンバーは以下。

ボーカル:ビョーン "スピード" ストリッド(Björn “Speed” StridSOILWORKTHE NIGHT FLIGHT ORCHESTRA
ギター:クリス・レイニー(Chris Laney)PRETTY MAIDSGATHERING OF KINGS
ギター:ポンタス・ノルグレン(Pontus Norgren)HAMMERFALL
ベース:ポンタス・エグベル(Pontus Egberg)KING DIAMONDWOLF
キーボード:モルテン・サンダガー(Morten Sandager)FIRESOUL、元PRETTY MAIDS、元MERCENARY
ドラム:アラン・ソーレンセン(Allan Sørensen)ー元PRETTY MAIDS、元ROYAL HUNT


彼らは自宅待機となった時間を利用して今月から映画音楽をカバーする『At The Movies』という企画をYouTubeチャンネルにて始めている。

ほぼ1週間ごとに投稿されており、1回目は『ロッキー4 炎の友情』から「ノー・イージー・ウェイ・アウト」、2回目は『フラッシュダンス』から「マニアック」をカバーしていた。

At The Movies - St Elmos Fire (Man in Motion)

At The Movies - No Easy Way Out (from Rocky IV)

At The Movies - Maniac (from Flashdance)