STATIC-XとDOPEのツアー機材が盗難!

Overseas News
一緒の倉庫で管理していたSTATIC-XとDOPEのツアー機材が盗難にあってしまった。被害総額は約$200,000と見られている。現在は盗まれたものがどこかに渡っても一般の目につくように、その事実を公開している。
2018年に復活したアメリカのニュー・メタル/インダストリアル・バンドSTATIC-X

彼らは親しいバンド仲間DOPEと共同で機材を収める倉庫を使用していたが、約$200,000相当のツアー機材が盗まれてしまった。

複数のLEDビデオ・パネル、ドラムキット2つ、40以上のシンバル、さまざまなハイエンドのオーディオ/ビデオ機器、マイク、ラック、バックドロップなどが含まれる。

すでにロサンゼルス警察に報告書が提出されており、警察は今回の盗難について広く一般に知らせるべく、STATIC-XDOPEに公表することを勧めた。

STATIC-X
「この未曾有の時、私たちは、あなたに自分の所有物と設備などから目を離さないように注意することを促したいと思う。また、ファンのみんなには、盗難にあった機材に目を光らせてもらいたい。そうすれば警察が窃盗犯を見つける手助けができるかもしれない」

STATIC-Xのドラマー:ケン・ジェイ(Ken Jay)
「俺たちのほとんどがロックダウン中だが、そうではない人々は公共の場でマスクを装着しているから泥棒となるには絶好の機会らしい」

DOPEのボーカリスト:エドセル・ドープ(Edsel Dope)
「これは受け入れ難いことだ。俺たち2つのバンドは長い年月をかけてツアー・システムを開発し磨き上げてきた。その技術と音響、映像プロダクションを構築するだけでかなりの時間と労力が注ぎ込まれているからそれを金額などの数値にすることは難しい。とにかく大金だよ。俺たちの機材一式はすべて俺たちの所有物で、何年にもわたって投資をし続けたことでツアー業を構築したんだ」

「世界でははるかに悪いことが起こっているのはわかっている。この常軌を逸した時期にポジティブなバイブを発信したい。よく気をつけて、すべての脅威から身を守って互いを気遣おう。俺たちは今回の件から学び、停滞している今のうちに必要な措置を取ってみんなの教訓となるようにするよ」