元VIXENのジャネット・ガードナーの3rdアルバムが完成!

Overseas News
VIXENにてフロントを務めていたジャネット・ガードナーは夫のジャスティン・ジェイムスと共同制作した3枚目のソロ・アルバムが完成したことを自身のソーシャルメディアで知らせた。
VIXENでボーカルとギターを担当していたジャネット・ガードナー(Janet Gardner)が3枚目となるソロ・アルバムを完成させた。

『Janet Gardner』(2017)、『Your Place in the Sun』(2019)といった前2作と同じく、彼女の夫でギタリスト兼プロデューサーのジャスティン・ジェイムス(Justin James)との共同作。彼は以前、STAINDCOLLECTIVE SOULTYKETTOなどと仕事をしたこともある。

ジャネット・ガードナーは先日、夫婦仲睦まじい写真と共に「私たち疲れ切ってしまっているんだけど何故だかわかる?3枚目のアルバムが完成したの。もうすぐあなたに届けられるわ!聴いてもらうのが楽しみ!!!」と自身のソーシャルメディアに投稿。


彼女は、2018年1月にくも膜下出血による血栓を取り除く手術を行い、2019年1月にはVIXENからの脱退を発表している。