ジョン・ボン・ジョヴィは<Jersey 4 Jersey>に出演して新曲「Do What You Can」を披露!

Overseas News
新型コロナウイルスによって経済的影響を受けたニュージャージー州の人々に救いの手を差し伸べるチャリティ・イベント<Jersey 4 Jersey>に出演したジョン・ボン・ジョヴィ。彼は現状を踏まえた新曲「Do What You Can」をアコースティック演奏した。
新型コロナウイルスによって経済的影響を受けたニュージャージー州の人々に救いの手を差し伸べるチャリティ・イベント<Jersey 4 Jersey>が4月22日に行われた。

イベントにはブルース・スプリングスティーンホールジートニー・ベネットなどのビッグなスターが顔を揃えていたが、ニュージャージー出身であるジョン・ボン・ジョヴィ(Jon Bon Jovi)も参加している。

そこでジョン・ボン・ジョヴィは新曲「Do What You Can」を披露。

この曲は1カ月ほど前に彼が最初のヴァースとコーラス部分を考え、残りを一般募集したもの。

今回のパンデミックで起こってしまった現状(都市封鎖、隔離、イベントの中止、社会や経済の混乱、孤立)を踏まえ、その最前線で戦う人々に感謝し、まずは自分を、そして自分の周りの人々を愛し、いつものようにはいかなくとも、今できることをやって一緒にこの危機を乗り越えていこう、という内容だ。

Do What You Can Jersey4Jersey