ANTHRAXのチャーリー・ベナンテがS.O.D.の「Chromatic Death」隔離バージョン公開!

Overseas News
ANTHRAXのチャーリー・ベナンテ(ドラム)は、ANTHRAXのスコット・イアン(ギター)、NUCLEAR ASSAULTのダン・リルカ(ベース)と一緒にインターネットを通じて懐かしのS.O.D.「Chromatic Death」を演奏。隔離バージョンとしてYouTubeで公開した。
自宅待機状態で暇を持てあましたANTHRAXのドラマー、チャーリー・ベナンテ(Charlie Benante)は、ドラムやギターを持ち出してカバーを演奏したり、仲間のミュージシャンとインターネットを通じてセッションした動画をアップしている。

その一環だろうか、彼は懐かしのS.O.D.時代の曲「Chromatic Death」ANTHRAXのギタリスト、スコット・イアン(Scott Ian)NUCLEAR ASSAULTのベーシスト、ダン・リルカ(Dan Lilker)と3人で演奏した様子を“隔離バージョン”としてYouTubeで公開。

2週間ほど前には同じメンバーで演奏した「March Of The S.O.D.」もアップしていた。

2曲ともS.O.D.として1985年にリリースした『Speak English Or Die』に収録されている。

S.O.D.(STORMTROOPERS OF DEATH)は以下のメンバーで1985年に結成された。

ボーカル:ビリー・ミラノ(後にM.O.D.として活動)
ギター:スコット・イアンANTHRAX
ベース:ダン・リルカNUCLEAR ASSAULT、元ANTHRAX
ドラム:チャーリー・ベナンテANTHRAX

Charlie Benante -SOD Chromatic Death Quarantine Version