QUEENのブライアン・メイとロジャー・テイラー、そしてジェフ・スコット・ソートが「We Are The Champion」を演奏

Overseas News
SONS OF APOLLOのボーカリスト、ジェフ・スコット・ソートとブラジル人ベーシストのクッキー・サンシースは、QUEENのブライアン・メイとロジャー・テイラーたちとそれぞの家でネット中継しながら「We Are The Champion」を演奏した。
SONS OF APOLLOのボーカリスト、ジェフ・スコット・ソート(Jeff Scott Soto)と、ブラジル人ベーシストのクッキー・サンシース(Kuky Sanchez)は、QUEENブライアン・メイ(Brian May)ロジャー・テイラー(Roger Taylor)たちとそれぞの家からインターネットを介して「We Are The Champion」を演奏した。


ジェフ・スコット・ソートは、SONS OF APOLLOでの活躍はもちろんのこと、AXEL RUDI PELLYNGWIE MALMSTEENのバンドなどでも歌ってきたヘヴィ・メタル・シンガーとしてファンには有名だが、QUEENの公式トリビュート・バンドQUEEN EXTRAVAGANZAのメンバーに選出されたこともある。

彼はQUEENの大ファンであることから、一般的なヒット曲よりも少々変わったものを好むと言う。メタル・ファンの想像に反して「You Take My Breath Away」「Love Of My Life」といった感じの曲に夢中になるのだとか。彼のDNAにはそのようなスタイルも組み込まれており、自分が様々な異なった曲を歌えるのは、スティーヴ・ペリー(Steve Perry)フレディ・マーキュリー(Freddie Mercury)から学んだからだと、昨年、The Blairing Out With Eric Blair Showが行なったインタビューで話している。

We are the Champions - Brian May - Roger Taylor - Jeff Scott Soto - Kuky Sanchez - Queen