HALESTORMがパンデミックの最前線で戦う病院スタッフに感謝を込めて「I Am The Fire」のアコースティック演奏

Overseas News
HALESTORMのリジー・ヘイルとジョー・ホッティンジャーは、パンデミックの最前線で働き続けるニュージャージー州のRobert Wood Johnson University Hospitalのスタッフたちへ、感謝を込めて「I Am The Fire」のアコースティック演奏を行なった
HALESTORMのボーカリスト、リジー・ヘイル(Lzzy Hale)とギタリストのジョー・ホッティンジャー(Joe Hottinger)は、「I Am The Fire」のアコースティック演奏を特別に行なった。

このビデオは、ニュージャージー州ニューブランズウィックにあるRobert Wood Johnson University Hospitalで働く人々へ向け、パンデミックで混乱の最中、つねに最前線で戦い続けてくれることへの感謝を込めて演奏したもので、病院スタッフのYouTubeチャンネルにて公開されている。


また、リジー・ヘイルは、SiriusXMTrunk Nationにて今月行われたインタビューで、5枚目のアルバムの作業状況について語っている。

彼らは新型コロナウイルスのパンデミックが始まる前に新しいアルバムのプリプロダクションを行う予定だったという。

「すぐに再開できるとは限らないので、今は自分のために時間を使っています。現時点で私がやるべきことは、書いてきたすべての楽曲を最高のものにしておいて、十分な素材をもって挑めるようにすること」

今回のパンデミックは歌詞にも影響を与えているようだ。

「一番奇妙なことだけれども、主題が変わってきてしまった。数週間前までは歌詞を書くことに興奮していたはずなのに、今はよくわからない。今では歌詞が別の意味を持ってしまっている」

Halestorm Thanks RWJUH Staff With "I Am The Fire"