BBC制作によるSLIPKNOTのドキュメンタリー『Slipknot Unmasked: All Out Life』がYouTubeにて一般公開!

Overseas News
イギリスのBBCが制作したSLIPKNOTのドキュメンタリー『Slipknot Unmasked: All Out Life』がYouTubeにて一般公開された。これまでにない小さな会場での演奏のほかに、インタビューも収録。結成から25年が経った今、巨大に成長したSLIPKNOTの光と影を映し出している。
SLIPKNOTのドキュメンタリー『Slipknot Unmasked: All Out Life』がYouTubeにて一般公開された。

これは今年の初めにイギリスのBBC Radio 1が制作したもので、今までは、BBC iPlayerのRadio 1のチャンネルでのみ視聴可能だったもの。

この映像の中では、これまでリリースしてきた6枚のアルバムからそれぞれ1曲づつ合計6曲が、いつもの巨大なアリーナ・ステージではなく、規模の小さなステージ(ロンドンのMadia Vale Studios)で演奏される様子が収められている。そして、その合間に挟み込まれているインタビューでは、チャートを駆け上がり、グラミー賞を受賞するまでに大成功した光の部分に加え、飲酒、ドラッグ、うつ病、ベーシストだったポール・グレイ(Paul Gray)の死といった影の部分も語られる。

論争にまみれながらも世界屈指のロック/メタル・バンドとなったSLIPKNOT。その彼らが重ねてきた25年のキャリアと論争に対するユニークで魅力的な洞察がされているようだ。

Slipknot Unmasked: All Out Life