中止となった英国の<Download Festival>はヴァーチャル・フェスティバルとして自宅開催へ!

Overseas News
新型コロナウイルスによる影響で6月12日から14日にかけて開催予定だった英国の<Download Festival>は中止されたが、Download TVを立ち上げ、YouTubeなどのソーシャルメディアを介してパフォーマンスやインタビューなどを個人に配信する方向へと踏み切った。
IRON MAIDENKISSSYSTEM OF A DOWNDEFTONESKORNGOJIRABABYMETALKILLSWITCH ENGAGEなどが出演し、6月12日から14日までイギリスのドニントン・パークにて開催される予定だった<Download Festival>は、新型コロナウイルスによる影響で中止となってしまった。

しかし、<Download Festival>はそこですべてを諦めたわけではなく、“ヴァーチャル・フェスティバル”という形へと転換を図ったことをBBCが伝えた。

<Download Festival>側は、Download TVなるものを準備して、6月12日から14日までの3日間、Downloadのソーシャル・チャンネル(YouTube、Facebook、Twitter、Instagram)を経由してバンドのパフォーマンス、インタビュー、さらにはインタラクティブなコンテンツも用意して配信するという。

現時点ではまだラインアップは発表されてはいないが、今年出演予定だったバンドが登場することは報告されている。

また、「安全な社会的距離を保ち、家族だけとのテント・パーティーを開催するようにしよう。そのかわり、フェス仲間たちとビデオ・チャットで盛り上がろう」と付け加えている。