カラオケ・ドライブ!ディーン・カストロノヴォが車でJOURNEYの「Don't Stop Believin'」を熱唱!

Overseas News
1998年から2015年までJOURNEYのメンバーだったディーン・カストロノヴォ(ドラム)が、車を運転しながら「Don't Stop Believin'」を熱唱する姿をTHE DEAD DAISIESのFacebookに投稿した。まるで一緒にドライブしている気分にさせられる楽しい動画。
現在THE DEAD DAISIESREVOLUTION SAINTSでドラムを叩くディーン・カストロノヴォ(Deen Castronovo)は、1998年から2015年までJOURNEYのメンバーとして活動。さらに90年前後にはニール・ショーン(Neal Schon)ジョナサン・ケイン(Jonathan Cain)と共にBAD ENGLISHで一緒だったこともある。

そのディーン・カストロノヴォが車を運転しながらJOURNEY「Don't Stop Believin'」を熱唱する動画をTHE DEAD DAISIESのFacebookに投稿した。

まるでステージに立つフロントマンさながらのテンションで盛り上げてくれる。もはや、ディーンと一緒にドライブしながら独り占めのコンサートを楽しんでいるかのような気分に……

彼はJOURNEY『Generations』(2005)で2曲(「A Better Life」「Never Too Late」)リード・ボーカルをとっている。