Ted Nugentのかつてのバンド仲間Steve Farmer死去

Overseas News
ワイルドなことで有名なギタリスト、テッド・ニュージェントが60年代後半から70年代中期まで率いていたTHE AMBOY DUKES。そのバンドで60年代にギタリストを務めていたスティーヴ・ファーマーが他界した。71歳だった。
少しばかりワイルドが過ぎるギタリストTed Nugent(テッド・ニュージェント)が若かりし頃に率いていたガレージ/サイケデリック・ロック・バンドTHE AMBOY DUKES

そこで60年代後半にギタリストを務め、『The Amboy Dukes』(1967)、『Journey to the Center of the Mind』(1968)、『Migration』(1969)の3枚のアルバムに参加していたSteve Farmer(スティーヴ・ファーマー)

彼は4月7日、デトロイト郊外にあるレッドフォードの自宅で亡くなった。71歳だった。

一人暮らしをしていたというSteve Farmer。隣人が山積みになった郵便に気づき、2日間誰も彼に会っていないことから警察へ連絡。家の中で亡くなっているのが発見された。

THE AMBOY DUKES「Journey to the Center of the Mind」は1968年にヒットし、Billboardで16位となった。この曲はTed NugentSteve Farmerが書いたもの。

The Amboy Dukes - Journey to the Center of the Mind (Official Audio)