「スタジアム・ツアーはやる方向で動いてる」Tommy Lee(MÖTLEY CRÜE)

Overseas News
新型コロナウイルスによる影響で多くのコンサートやツアーが中止/延期されている。しかし、6月下旬から予定しているMÖTLEY CRÜE、DEF LEPPARD、POISON、JOAN JETT AND THE BLACKHEARTSによる米国スタジアム・ツアーは「予定通り行う方向で進んでいる」とトミー・リーが語った。
新型コロナウイルスの影響を受けて、現在は多くのバンドのコンサートやツアーが中止されているが、アメリカでは<Rocklahoma><Sonic Temple><Welcome To Rockville><Epicenter>といった大きなフェスティバルも開催を取り止めた。

しかし、このような状況下にあっても、MÖTLEY CRÜEのドラマーTommy Lee(トミー・リー)は“スタジアム・ツアー”開催への準備を進めていることを4月1日のBillboardで話している。

そのスタジアム・ツアーとは言うまでもなく、復活したMÖTLEY CRÜEDEF LEPPARDPOISONJOAN JETT AND THE BLACKHEARTSによるアメリカのスタジアム・ツアーのこと。

6月18日にフロリダ州ジャクソンビルから開始、9月5日カリフォルニア州イングルウッドまでのスタジアム公演31回を予定している。

Tommy Lee
「俺たちは常にコミュニケーションをとっている。Nikki Sixx(ニッキー・シックス)と俺は何度か制作会議にも出席しているよ。まるで駄菓子屋にいる2人の子供が『冗談だろ?』と言って離れて歩いている人を寄せ集めるみたいなものだね。それが今の俺たちの使命であって、間違いなくその方向へ進んでいる」

「この黙示録的なでたらめが終わる頃には、誰もがご機嫌で外に出てこれまでで最高の時が過ごせるだろう。皆、外には出ずにいてほしい。ちゃんとそうすればまた普段どおりの生活に戻れるようになるから」


なお、Tommy Leeの3枚目となるソロ・アルバム『Andro』は夏にリリースとなる模様。当初、1stシングルを4月に、アルバムも春頃リリースを予定していたが、「今、人々は不安を抱えており、適切な時期ではない」ということで延期され、シングルは6月になるのではないかと言われている。