オモシロカワイイ!DARKANEのギタリストとその娘による「Angel Of Death」!

Overseas News
スウェーデンのメロディックなデスラッシュDARKANEのギタリスト、クリストファー・マルマストローム。彼は個人的にSLAYERの「Angel Of Death」をカバーした。そのボーカルを務めたのは彼の12歳の娘アマンダ。面白くて可愛いビデオに仕上がっている。
スウェーデンのメロディックなデスラッシュDARKANE

ギタリストのChristofer Malmström(クリストファー・マルマストローム)は、SLAYERの名曲「Angel Of Death」のカバーを公開した。

しかもボーカルは彼の12歳になる娘Amanda Blast。そしてイントロはなぜかDIO「The Last In Line」

面白くて、可愛くて、格好良いビデオになっている。

DARKANEが最後にアルバムをリリースしたのは2013年の6枚目となるアルバム『The Sinister Supremacy』。それ以降は間が空いてしまっているが、2019年にはデビュー・アルバム『Rusted Angel』の20周年を記念したツアーをヨーロッパで行なっている。

Christofer Malmströmは地元HöganäsにてAC/DCKISSSCORPIONSIRON MAIDENDIOJUDAS PRIESTなどのクラシック・ハード・ロック/ヘヴィ・メタルをカバーするHARDROCK HOUNDSというバンドのメンバーでもある。

Angel of Death - Slayer (cover by 12 year old girl)