CORONERが今年新譜を発売予定!

Overseas News
80年代中期から活動するスイスのテクニカル・スラッシュ・メタル・トリオCORONERは、1993年の『Grin』以来となるニュー・アルバムのレコーディングに取り掛かることを発表。アルバムは今年リリースされるとのこと。
カルトな人気を誇るスイスのテクニカル・スラッシュ・メタル・トリオCORONERが、ニュー・アルバムのレコーディングに取り掛かることを発表した。リリースは年内を予定している。

1983年に結成されたCORONERは、『R.I.P.』(1987)、『Punishment For Decadence』(1988)、『No More Color』(1989)、『Mental Vortex』(1991)、『Grin』(1993)と5枚のアルバムをリリース後、1996年に解散。2010年に再結成が告げられ、2011年からライブ活動を再開。

予定通りにリリースされれば、最後のアルバムから27年ぶりの作品となる。

ベース、ボーカル:Ron Broder (Ron Royce)
ギター:Tommy Vetterli (Tommy T. Baron)
ドラム:Diego Rapacchietti

RonTommyは1stアルバムからのメンバーだが、ドラマーのDiegoはオリジナル・メンバーのMarky Edelmann(Marquis Marky)の後任として2014年に加入している。