MEGADETHのDave Mustaineが安全を保つようビデオ・メッセージ。新譜や新刊も完成間近!

Overseas News
新型コロナウイルス感染症の拡大から、できる限り人との接触を避けて自宅待機が推奨されている今、MEGADETHのデイブ・ムステインからしっかりと安全を保つようにビデオ・メッセージが投稿された。彼はMEGADETH新譜と彼の新刊本が最後の仕上げに入ったことも伝えている。
MEGADETHを率いるフロントマンDave Mustaine(デイブ・ムステイン)は、新型コロナウイルス感染症の拡大による影響で自宅待機を余儀なくされている人々に向けてMEGADETHのYouTubeチャンネルからメッセージを送った。

「隔離で自宅待機中のみんながどう過ごしているのかと思ってね。屋内での隔離生活をしてくれているといいんだけど。特に何度も手を洗うようにしてくれるといいね。俺は自宅待機を始めてから12日目になる。手をしょっちゅう洗って、MEGADETHをいっぱい聴きながら、これから出版される本とMEGADETHのニュー・アルバムの最後の仕上げをしているところ。そして次なるツアーを心待ちにしている。この状況が終わりを見せたらね。フォローしてくれてありがとう。Megadeth.comも定期的にチェックして俺たちの動向を確認してほしい。手をよく洗って、気をつけて。じゃあ、また近いうちに」

以前、こちらのニュースでも取り上げたとおり、Dave Mustaineは、サンフランシスコの音楽評論家/ジャーナリストJoel Selvinと協力して執筆した『Building The Perfect Beast: The Creation Of Megadeth's Rust In Peace』を9月8日にHachette Book Groupから出版することになっている。

80年代から90年代へと向かう激動の時代にリリースされたMEGADETHの代表作のひとつ『Rust In Peace』。そのアルバム制作に焦点を当て、メンバーを雇いサポートしながらバンドを成功へと導こうとする生みの苦しみの過程を、権力、エゴ、名声、お金、ドラッグ、アルコール、嘘、人間関係といったバンドや業界内の事情と当時の文化的背景を交えて書かれたもの。

Dave Mustaine - Hello friends!