Ozzy Osbourneが幹細胞治療を受け、快方へ

Overseas News
オジー・オズボーンの娘KellyがTVの情報番組で3月下旬に語ったところによれば、Ozzyは数週間前にパナマで幹細胞治療を1回受けた結果、歩行や喋りも良くなり、気力が回復してきたとのこと。再びツアーに出るための体調が整い始めている模様。
新たな治療の可能性を求めて今月初めにスイスへ飛ぶ予定だったOzzy Osbourneオジー・オズボーン)。残念なことに、新型コロナウイルスによる影響で今回の渡航を断念する事になってしまったことは先日お伝えした通り。

しかし3月下旬、Ozzy Osbourneの娘であるKellyは、CBS系列の情報番組Entertainment Tonightに出演し、パーキンソン病を患う父Ozzyが数週間前にパナマで幹細胞治療を1回受けたことを語っている。

「幹細胞の治療を1回行なった後に父が成し遂げた進歩には驚いたわ。起き上がりたくなって、何かをやりたくなって、そして再びこの世界の一員になりたいと思うようになった。歩くことも話すことも以前より良くなった。父の症状は軽くなってる。今は脊髄手術の後に必要となる背筋の筋力強化をやってのよ」

「今はすべてがうまく収まり始めていて、私たちはたくさんの希望を持つことができた。私たちは父を助けてくれた医師にとても感謝してるわ。もう家を飛び出す準備はできているのに今は出られないけどね。『俺は2年近く隔離されきて、今ようやく気分が良くなったと思ったら今度は世界が隔離されてしまった』って父はいつも私に言ってくるの」

Kelly Osbourne Shares Update on Dad Ozzy’s Health and ‘Osbournes’ Reboot (Exclusive)