Hipgnosis Songs Fund LimitedがRichie Samboraの曲を買収

Overseas News
音楽の知的財産投資会社であるHipgnosis Songs Fund Limitedが元BON JOVIのギタリストであり、ソングライターのリッチー・サンボラが手掛けた186曲を買収した。
イギリスのガーンジーに登録されている音楽の知的財産投資会社Hipgnosis Songs Fund Limitedは、元BON JOVIのギタリストであり、ソングライター、そしてシンガーでプロデュースもこなすRichie Sambora(リッチー・サンボラ)の音楽カタログ(186曲とロイヤリティ)を100%買収した。

Merck MercuriadisHipgnosis Songs Fund Limitedの創設者、CEO)
「こんな不確かな時代にも、素晴らしい歌と音楽の力を思い起こさせてくれる。過去35年間の偉大な楽曲一式の中に、Richie SamboraBON JOVIやほかの素晴らしいアーティストのために共同で書いた比類のない曲があります。彼はミュージシャンズ・ミュージシャン、そしてソングライターズ・ソングライターとして『ソングライターの殿堂』と『ロックンロールの殿堂』の両方の殿堂入りを果たした数少ないアーティストの一人です。私はRichieHipgnosisのファミリーとして迎えることを嬉しく思いますし、この選り抜きである一連の曲と一緒に彼と今後末永く密接に協力していくことを楽しみにしています」

Merck Mercuriadisは以前、Sanctuary GroupGUNS N' ROSESIRON MAIDENELTON JOHNなどのマネージャーを務めていた人物。

Richie Sambora
「私はソングライターとして、またアーティストとしてもこれまでに信じられないような成功を収めてきたことを大変光栄に思います。これらの歌は私にとって非常に大切なものですが、これら私の赤ちゃんを預けられるのはMerckだけだと強く思っています。彼の仕事は、素晴らしい歌が持つ力に対する世界の見方を変えました。彼と彼のチームと協力して、我々みんなにより多くの成功をもたらしてくれることを期待しています」

Richie Samboraはアメリカでトップ5に入った曲を6曲、トップ10には10曲。イギリスでトップ5に入った曲は5曲、トップ10には18曲持っている。

BON JOVIでは、12枚のスタジオ・アルバム、5枚のコンピレーション、2枚のライブ・アルバムをリリースし、全世界で1億3,000万枚以上のアルバムを売り上げ、史上最高のベストセラー・バンドの一つとなった。

1986年の『Slippery When Wet』は2,800万枚以上を売り上げ、米国では脅威の12プラチナ・アルバムを獲得。シングル「You Give Love A Bad Name」「Livin' On A Prayer」はBillboard Hot 100で1位。

続く1988年の『New Jersey』はアメリカ、イギリス共にチャートの1位。アメリカでは7プラチナ・アルバム、イギリスではダブル・プラチナ・アルバムとなり、全世界で1,500万枚以上を売り上げた。

1992年の『Keep The Faith』と2000年の『Crush』はアメリカでダブル・プラチナ・アルバム、イギリスではプラチナ・アルバム。

1995年の『These Days』はアメリカでプラチナ・アルバム、イギリスで4プラチナ・アルバム。

2005年の『Have A Nice Day』と2007年の『Lost Highway』はアメリカでプラチナ・アルバム、イギリスでゴールド・アルバム。

さらに『Slippery When Wet』『New Jersey』は過去35年間で最もストリーミングされたアルバムと曲のトップ10にランクイン。どれほど聴かれているかがわかる。

そのほか、Richie Samboraはソロ・アルバムを3枚。CHERの大ヒットアルバム『Cher』『Heart Of Stone』にも楽曲提供を共同ソングライターとして行なっている。

2009年にJon Bon Joviと共にアメリカのソングライターの殿堂、2018年にはBON JOVIとしてロックの殿堂入り。グラミー賞には10回ノミネートされている。