伝われ!Jordan Rudessによる癒やしのピアノ・メディテーション

Overseas News
新型コロナウイルスによる被害の拡大などにより、混迷を続ける社会情勢。暗く塞ぎがちな今、DREAM THEATERのキーボディストJordan Rudessは、『Live Piano Meditation』というストリーミングを行い、癒やしの力を届けようとしている。
新型コロナウイルスによる被害の拡大によって閉塞感に苛まれる人たちが世界で増えている。この状況を踏まえ、音楽による癒やしの力を多くの人々に届けようと、DREAM THEATERのキーボディストJordan Rudessが自身のFacebookで即興的にピアノを弾く『Live Piano Meditation』というストリーミングを今月から何度か行っている。

「音楽による癒しの力で団結し、世界のいたるところに平和と前向きな感情を呼び起こしましょう」

EST(米国東部標準時)午後4時(日本との時差は14時間)に開始されることが多いが、ライブでなくても彼のFacebookページにて視聴可能だ。

また、Jordan Rudessは、ロシアのチャンバー系プログレッシブ・ロックIAMTHEMORNINGMarjana Semkinaが今年2月にリリースしたデビュー・ソロ・アルバム『Sleepwalking』「Still Life」に参加している。

Mariana Semkina - Still Life (from Sleepwalking)