EXODUSのZetroがCOVID-19にかかった仲間たちの近況を報告

Overseas News
TESTAMENT、EXODUS、DEATH ANGELの3バンドで欧州ツアー後にCOVID-19で体調を崩した数人のメンバーたち。EXODUSのボーカリストSteve "Zetro" Souzaは自身のYouTube番組で彼らの近況について軽く触れた。
<THE BAY STRIKES BACK 2020>と題して2月前半から3月前半までヨーロッパ・ツアーを行っていたTESTAMENTEXODUSDEATH ANGELの3バンド。

帰国後、TESTAMENTのボーカリストChuck BillyEXODUSのギタリストGary Holtに新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の陽性反応が。そしてDEATH ANGELのドラマーWill Carrollは原因が明らかにされていないが、容態が芳しくなく、ICU(集中治療室)に入ったことがソーシャルメディアを通じて報告されていた。

3月23日、EXODUSのボーカリストSteve "Zetro" Souzaは、自身のYouTube番組『Zetro's Toxic Vault』にて、<THE BAY STRIKES BACK 2020>と新型コロナウイルス感染症に罹った仲間たちについて語った。

「俺たちは多くのファンに会い、異なった人々にも会い、同じ施設とケータリングを使用していて、いつも一緒にいた。だから新型コロナウイルス感染症になっても当然のことと理解できる」

「俺にはなんの症状も出てないし、まったく悪い気分じゃないんだ。よく眠れているしね。俺は屈強だと思う。ジムが閉まらないことを願うよ。残念なことに俺は毎日通っているのさ。俺たちのバンドで病気のように見えるのは、そういう兆候を示していたGaryだけだ。俺は今朝彼と話したけど、少し症状が残るもののかなり良くなったと言っていた」

「昨日、Chuck Billyと彼の奥さんが陽性反応だったことはネット情報を通じてみんな知っていると思うけど、今ではより多くの人が罹っていると見られる。彼らのチームの技術者2人も同様にね」

「俺はWill Carrollが新型コロナウイルス感染症かどうかもわからない。彼は重病で今はICU(集中治療室)にいる。俺はかなり良くなったと聞いているけど、その情報は曖昧だ」

Garyは唯一病気になってしまったが、EXODUSのみんなは大丈夫だ。残りのバンドたちもみんな良いよ。DEATH ANGELの2人は体調が優れないが回復傾向にある。TESTAMENTChuckと彼の奥さん、技術者2人が病気だけれども良くなってきている。だからちょっと幸運を祈ってあげてくれればそれでいいよ」

Zetro's Toxic Vault - Tour Recap, COVID-19 Update