TRIVIUMのMatt Heafyが<KNOTFEST JAPAN 2020>で演奏予定だった曲をTwitchにて配信

Overseas News
<KNOTFEST JAPAN 2020>は延期になってしまったが、TRIVIUMのMatt Heafyは演奏予定だった曲をすべて1人で演奏し、Twitchにて配信した。
2020年3月20日、21日と幕張メッセ国際展示場にて開催予定だった<KNOTFEST JAPAN 2020>は、新型コロナウイルス感染拡大を防ぐため、開催が延期されることになった。

しかし、3月21日に出演を予定していたTRIVIUMのフロントマンMatt Heafyは、先日、Twitchにて<KNOTFEST JAPAN 2020>で演奏予定だった曲をすべて1人で演奏しながら約1時間40分間生配信した。

その様子はMatt HeafyのTwitchチャンネルでアーカイブ化されているので視聴可能。

彼は最近、『Shogun』『Ascendancy』といったアルバムも1人で完全再現している。

現在、新型コロナウイルス感染対策として人が集まる場所での演奏が禁じられているミュージシャンとファンを繋ぐ試みの一つだ。


TRIVIUMは9枚目となるアルバム『What The Dead Men Say』を海外ではRoadrunner Records、日本ではWarner Music Japan(日本盤はボーナストラック収録)から4月24日にリリースする。
TRIVIUM『What The Dead Men Say』

TRIVIUM『What The Dead Men Say』

日本盤の収録曲
収録曲
01. IX
02. What The Dead Men Say
03. Catastrophist
04. Amongst The Shadows And The Stones
05. Bleed Into Me
06. The Defiant
07. Sickness Unto You
08. Scattering The Ashes
09. Bending The Arc To Fear
10. The Ones We Leave Behind
11.Bleed Into Me (Acoustic) ボーナストラック
12.Scattering The Ashes (Acoustic) ボーナストラック