CROWN THE EMPIREのBrandon Hooverが新型コロナウイルス感染症で苦しんでいた

Overseas News
アメリカの人気ポストハードコア・バンドCROWN THE EMPIREのギタリストBrandon Hooverは1週間ほど高熱で苦しんだ。検査の結果、新型コロナウイルス感染症だったことが判明。すでに症状は収まっているようだが、14日間ほど外部との接触は控えることになった。
Rise Recordsに所属するCROWN THE EMPIREは、結成から10年を迎えたダラス出身のポストハードコア/メタルコア・バンドだ。

最新アルバムは『Sudden Sky』(2019)。これまで4枚のアルバムをリリースしており、『The Resistance: Rise of The Runaways』(2014)はBillboard 200で最高7位を記録している。

バンド結成当初から在籍するギタリストBrandon Hooverだが、体調を崩して検査を受けた結果、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)だったことが先日判明した。

Brandon Hooverがソーシャルメディアに投稿したコメントによれば、すでに症状はほとんどなく、ほぼ回復しているという。しかし、14日間は外部と隔絶するように言われているようだ。

「検査の結果、新型コロナウイルス感染症の陽性だった。14日間、または連絡があるまでは自分を隔離するように言われている。この2カ月ほどさまざまな国を旅したけど、正直なところ、どこでも起こり得ることだよな。1週間ほど前から喉が痛くなったり、充血したりして、いつもより疲れやすくなった。そして突然、激しい体の痛みと共に38.9度の熱が出たんだ。2、3日汗まみれで寝込んでいたんだけど、インフルエンザだと思い込んでいた。それで緊急治療室へ行って検査をしたのさ。その結果を昨晩受け取って新型コロナウイルス感染症だということを理解した。今はいつもどおりといった感じでほとんど症状はなくなった。何か変化があれば知らせるから。常に情報を得ること、外部との接触を遮断すること、水をいっぱい飲んで、手を洗うことを勧めるよ!俺はみんなのことが大好きだ。外では気をつけて」

Crown The Empire - Sudden Sky (Official Music Video)

Crown The Empire - 20/20 (Live At SIR Studios in Nashville, TN)