間一髪でデンマークに入国したAMARANTHEがレコーディングを開始!

Overseas News
スウェーデンのAMARANTHEはレコーディングのためにデンマークへ。新型コロナウイルス対策で国境が閉鎖される1時間前にギリギリ入国。検疫を受けているという。
エレクトロ要素を程よく加味したモダンなメタル・サウンドと女性1男性2というトリプル・ボーカル体制が特徴的なスウェーデンのAMARANTHE

彼らはデンマークのスタジオにて『Helix』(2018)に続くニュー・アルバムのレコーディングを開始した。

新型コロナウイルス対策としてデンマークの国境が閉鎖されることとなったが、メンバーはギリギリ1時間前に入国し、検疫を受けているという。

「ご存知の人もいると思いますが、本日16日月曜日にニュー・アルバムのレコーディングを開始します。世界の大部分が封鎖され、音楽業界が他の企業よりも苦しんでいる中で、仕事を継続することは奇妙な感じです。しかし私たちは、この病気に打ち負かされることを拒否しているので、仕事を頑張り続けることが非常に重要であると考えています。バンドは15日日曜日にスタジオに向かうはずだったのですが、デンマーク政府がわずか数時間後に国境を封鎖することを決めたため、急遽スウェーデンからデンマークへと出発することになりました。私たちだけがこの国に入ってきて、ほかの人たちは外に出ようとしていました。容易に想像できると思いますが、みんな私たちに対して怒っていると思っています。多くの人々は自発的に、もしくは仕方なしに隔離されているわけですが、私たちはスタジオから定期的なアップデートをして皆さんを楽しませるために最善を尽くします!すでにアルバムは初期段階にありますが、信じられないほどの力強さを感じています。今年後半にそれを聴いてもらえればその意味がわかるでしょう。安全を保ち、手を洗い、病人には近寄らないように。ウイルスではなくて愛を広めましょう!」