Tony Martinが元MAGNUMのメンバーによるKINGDOM OF MADNESSで歌う

Overseas News
元MAGNUMのメンバーによって結成され、1978年から1994年までのMAGNUMの曲をカバーするKINGDOM OF MADNESS。今年のイギリス・ツアーには元BLACK SABBATHのTony Martinがボーカリストとして参加することになった。
イギリスが誇るハード・ロック・バンドMAGNUM。彼らの1978年から1994年までの曲をカバーするのは、そのMAGNUMのデビュー・アルバムのタイトルを冠したKINGDOM OF MADNESSなるバンド。

KINGDOM OF MADNESSは、かつてMAGNUMに在籍してレコーディングやツアーを行っていた以下の4人が中心となっている。

Mark Stanway (keyboards - MAGNUM1980-2016)
Micky Barker (drums - MAGNUM 1985-2005)
Richard Bailey (keyboards/flute - MAGNUM 1975-80、 WHITESNAKE)
Mo Birch (backing vocals/percussion (MAGNUMGO WESTUB40)

なお、ベーシストとして参加しているのはBrian Badhams (bass - BERNIE MARSDENELKIE BROOKS)

これまでChris Ouseyが歌ってきたが、KINGDOM OF MADNESSが今年イギリスで行うショウに参加するボーカリストはTony Martinになることが発表された。彼は言うまでもなく、BLACK SABBATHMISHA CALVINGIUNTINI PROJECTEMPIREのほか、ソロとしても活動、多くのアルバムにもゲスト参加してきた人物。

Mark Stanway(キーボード)
「親友のTony Martinを迎えることができて光栄です。彼の特徴的なヴォーカル・スタイルを、MAGNUMクラシックの夕べで楽しんでもらえると確信しています。リハーサルをしてみて、これが非常にエキサイティングなコラボレーションであることがはっきりとしましたから」

「2018年にKINGDOM OF MADNESSを開始して以来、MickyRichardMoそして私という核となるメンバーに一流のミュージシャンたちが加わってくれたことは大きな喜びでした。高いレベルのミュージシャンたちと仕事をするのにはある程度の柔軟性が要求されます。彼らほどのレベルとなれば、あらゆるプロジェクトへの参加要請があるため、その時々の変化は多かれ少なかれ避けられないからです。しかし、過去50年にわたってこの業界で築き、維持してきた友情によって、才能豊かな人材に恵まれたことは本当に幸運だと思います。誰も未来を予測することはできませんが、私たちがオーディエンスに保証できるのは、品質を維持し続ける取り組みです」

Tony Martin
「暖かく迎えてくれて感謝します。狂気の王国(KINGDOM OF MADNESS)でたくさんの狂人たちと戯れるのを楽しみにしてるよ!……冗談さ……友を支援して、なおかつみんなに愛されている曲にもうひとつの命を吹き込めるなんて素晴らしいことだ」

このベテランたちが出会うのは今回が初めてというわけではないようで、Tony MartinがまだBLACK SABBATHに加入する以前、バーミンガムを拠点とするハード・ロック・バンドTHE ALLIANCEに在籍していた頃、1985年11月から12月にかけてMAGNUMのイギリス・ツアーのサポートを務めたことがあったとか。


KINGDOM OF MADNESS with Tony Martin
Sep. 17 - Newcastle, The Cluny
Sep. 18 - Glasgow, Hard Rock Cafe
Sep. 19 - Kinross, Green Hotel
Sep. 25 - London, Under the Bridge
Sep. 26 - Havant, The Spring
Sep. 27 - Milton Keynes, Stables
Oct. 02 - Stoke, Eleven
Oct. 03 - Buckley, Tivoli
Oct. 04 - Sheffield Corporation
Oct. 10 - Swindon, Level III
Oct. 30 - Colchester, Arts Centre
Oct. 31 - Maidenhead, Norden Farm Centre
Dec. 03 - Wolverhampton, Newhampton Arts Centre
Dec. 04 - Bradford, Nightrain