BLACK LABEL SOCIETYが春から新譜の曲作りを開始予定

Overseas News
デビュー20周年を超えたZakk Wylde率いるBLACK LABEL SOCIETY。バンドは前作『Grimmest Hits』(2018)に続くスタジオ・アルバムの曲作りを4月から開始する予定。
OZZY OSBOURNEバンドに長年携わってきた経験を持つZakk Wylde。昨年、彼のバンドBLACK LABEL SOCIETYがデビュー作『Sonic Brew』から20周年を迎えたことで記念したツアーも行っていた。

Zakk Wyldeは、BLACK LABEL SOCIETYがこれから取り掛かるニュー・アルバム制作の段取りをBillboard.comに語っている。

「たぶん4月に曲を書いて5月と6月でレコーディングして、おっぱじめる準備は万端よ。デモだとか曲のストックなんてやらねぇからな。常にレコーディングし続けてたPrinceとは違うんでね。俺はリフやアイデアを思いついたら『じゃ、今日やろうぜ』って感じが好きなのさ。新シーズンの始まりみたいでいつだって楽しい」

BLACK LABEL SOCIETYは現在、2月26日から3月28日までOBITUARYLORD DYINGを伴って【North American Crusade】と題した北米ツアーの最中だが、今年後半にはヨーロッパ・ツアーを行いたいとしている。
 (24616)