スタジオ入りしたEPICAがビデオ・ブログを公開!

Overseas News
シンフォニック・メタルEPICAは8枚目となるスタジオ・アルバムの作業を開始している。その様子を収録したビデオ・ブログの第1弾をYouTubeにて公開した。
オランダを拠点とするシンフォニック・メタルEPICAは、レイエン(Rijen)にあるSandlane Recording Facilitiesにて『The Holographic Principle』(2016)以来となる8枚目のフルレングス・アルバムに向けた作業を開始している。

彼らは早速「Studio vlog album #8 (Part 1)」というビデオ・ブログを収録して公開している。

今回プロデューサーに起用したのは、以前から彼らのアルバム制作に携わっている元AFTER FOREVERのキーボーディストJoost Van Den Broek。彼がこれまで手掛けてきたのはEPICAAYREONPOWERWOLFREVAMPNEMESEAMAYANなどの作品。なお、Sandlane Recording Facilitiesは彼が本拠地として使用するスタジオだ。

Simone Simons(ボーカル)
EPICA 8 の制作舞台裏へようこそ。この最初のビデオでは、すべての詳細が完璧であることを確認しながら、ニュー・アルバムのプリプロダクションに懸命に取り組んでいる様子を報告しています。いつものように、バンドやJoostと一緒に過ごすのは楽しかった。歌の進化にはとても満足しているから早くみんなに聴いてもらいたいの!」

EPICAは、APOCALYPTICAと共に10月21日から12月17日まで【Epic Apocalypse Tour】とタイトルしたダブル・ヘッドライナー形式のヨーロッパ・ツアーを行う。サポートにはWHEEL

EPICA - Studio vlog album #8 (Part 1) (Official Studio Vlog)

 (24610)