ALICE IN CHAINSのJerry Cantrellがスタジオ入り!

Overseas News
ALICE IN CHAINSのJerry CantrellがInstagramにスタジオの写真を投稿。ALICE IN CHAINSがしばしの休暇を取っている今、新しいソロ・アルバムのレコーディングを開始したのではないかと思われる。
ALICE IN CHAINSのギタリスト兼ボーカリストJerry Cantrellがスタジオ入りした。

3月10日、彼はカリフォルニア州ノースハリウッドに構えているスタジオの写真をInstagramに投稿し、「It’s time to make the Raawwwkkk !!!🤘🏻🤘🏻🤘🏻」とコメントしている。

詳細は明らかになっていないが、新しいソロ・アルバムの制作ではないかと言われている。

今年1月に彼がGibsonのアンバサダーとなったことでインタビューを受けており、その時にソロに関することも質問されていた。

ALICE IN CHAINSには1987から33年間在籍しているから俺にとっていちばん大切な場所なんだけど、その中でもソロ・アルバムを2枚作る機会はあった。しかし、バンドが戻ってきてからはなかなかそういうチャンスがなくてね。ALICE IN CHAINS『Rainier Fog』のツアーを昨年9月に終えたんだけど、通常、ツアー終了後には1年ほど休みを取るから、俺はショウをやったり、新しい音楽を作っている。まだ言えないけど、今年はいくつかエキサイティングなことが起こるよ」

また、1月24日にAEROSMITHPerson of the Year Awardを受賞したMusiCaresの会場にいたJerry CantrellPeopleTVのインタビューを受け、ソロ・アルバムについて話している。

「新しいアルバムに取り組んでいる。12月6日と7日にロサンゼルスのThe Pico Union Projectで友人たちとショウを行った時にソロ・アルバムから何曲か演奏したよ。俺がこれまでにリリースしたソロやALICE IN CHAINSの作品が好きなら今回の作品も気に入るはずさ」

彼が最後にソロ・アルバムをリリースしたのは『Degradation Trip』(2002)。この2ndアルバムでベースを弾いていたのは後にMETALLICAへ加入することになるRobert Trujillo。ドラマーはFAITH NO MOREOZZY OSBOURNEバンドのMike Bordinだった。

Gibson Welcomes Jerry Cantrell

Jerry Cantrell talks about his new solo album at 2020 MusiCares Person of the Year Red Carpet