米国の大物プロデューサーKeith Olsenが死去

Overseas News
OZZY OSBOURNE、WHITESNAKE、SCORPIONSなどの作品を手掛けたプロデューサーKeith Olsenが他界した。
3月9日月曜日、SCORPIONSは、アメリカのプロデューサーKeith Olsenが他界したことをFacebookに投稿した。

彼はOZZY OSBOURNEWHITESNAKESCORPIONSNIGHT RANGERSAMMY HAGARFOREIGNERKINGDOM COMESANTANASTEVIE NICKSHEARTEDDIE MONEYRUSS BALLARDPAT BENATARGRATEFUL DEADなどの作品を手掛けた人物で、200枚以上の作品を制作し、数多の作品をゴールド/プラチナ・ディスクに導き、グラミー賞も幾度となく受賞している。

SCORPIONS
「親愛なる友人でプロデューサーのKeith Olsenが亡くなったことを知りました。Keithは私たちのアルバム『Crazy World』 を含む多くの象徴的なアルバムを出した。彼は素晴らしい人で『Crazy World』の制作はとても刺激的で感動的な旅だった。‘Wind Of Change’‘Send Me An Angel’といった傑出した曲があって、Keith Olsenのタッチがすべての音に含まれている。私たちは彼の家族に心から祈りを捧げます。RIP、Keith。あなたは音楽の中で生き続ける」


Keith Olsenは、60年代に「Talk Talk」をヒットさせたロサンゼルスのガレージ・ロックTHE MUSIC MACHINEでベースを弾きながらもすでにプロダクション業を目指して活動をしていた。

ごく一部ではあるが、彼がプロデュースやエンジニアを手掛けたロック/メタル・ファンにも馴染みが深い作品を以下に記す。

707『Mega Force』
AIRBORNE『Airborne』
ALICE COOPER『From The Inside』
AXXIS『Matters of Survival』
BAD COMPANY『Fame and Fortune』
FLEETWOOD MAC『Fleetwood Mac』『Tusk』『Mirage Tour』
FOREIGNER『Records』
JAMES GANG『Passin' Thru』
KINGDOM COME『Kingdom Come』
LYNCH MOB『Lynch Mob』
MAGNUM『Goodnight L.A.』
NIGHT RANGER『Man in Motion』
OZZY OSBOURNE『No Rest for the Wicked』『The Ozzman Cometh: Greatest Hits』『Prince of Darkness』
SAGA『Wildest Dreams』
SAMMY HAGAR『Standing Hampton』『Three Lock Box』
SANTANA『Marathon』『Zebop!』
SCORPIONS『Crazy World』『Live Bites』『Pure Instinct』
SINNER『Judgement Day』
SKIN『Skin』
STARSHIP『No Protection』
WARRANT『Rockaholic』
WHITESNAKE『Slide It In』『Whitesnake』『Slip of the Tongue』