PAPA ROACHは『Infest』の20周年を記念したサプライズを計画

Overseas News
アメリカのニュー・メタル/オルタナティブ・ロック・バンドPAPA ROACHは、大ヒットを記録した『Infest』の20周年を記念してドキュメンタリーを制作。さらに新曲や、過去の曲を再解釈したものをリリースする予定があるという。
『Infest』(2000)、『Lovehatetragedy』(2002)、『Getting Away with Murder』(2004)が大ヒットし、00年代前半に驚異的な躍進を見せたアメリカのニュー・メタル/オルタナティブ・ロック・バンドPAPA ROACH

特にメジャー・レーベルDreamWorks Recordsと契約してリリースした2ndアルバム『Infest』(2000)は300万枚以上を売り上げてトリプル・プラチナ。Billboard 200では最高5位に着けた。また、カナダではダブル・プラチナ。イギリスでもプラチナ・ディスクを獲得している。

バンドは、2月16日からHOLLYWOOD UNDEADICE NINE KILLSと共にヨーロッパ・ツアーを行っており、2月17日にスペインのマドリードで公演を行った際に、GoetiaMedia.comTobin Esperance(ベース)にインタビューを行った。その模様は今月に入ってからYouTubeにて公開されている。

どうやら今年のPAPA ROACHはメジャー・デビュー第1弾となった『Infest』の20周年を祝う計画があるようだ。

「最初のアルバム『Infest』を祝っていくつかのサプライズがある。この20年で手に入れた映像を、間もなく公開予定のドキュメンタリーに収めたいと考えている。その間、俺たちはスタジオで実験しながら新しい音楽を作ってきた。だから新しい曲と、おそらく過去の曲を再解釈したもの、そしてドキュメンタリーを発表するのを楽しみにしている。俺たちはツアーを続けながら人生と音楽を祝うよ」


HOLLYWOOD UNDEADICE NINE KILLSとのヨーロッパ・ツアーは3月18日まで続けられる。

その他、4月からはFIVE FINGER DEATH PUNCHI PREVAILICE NINE KILLSとアメリカ・ツアー、5月にはMETALLICADEFTONESSTAINDらが出演するノースカロライナ州の<Epicenter>。さらに、SLIPKNOTANTHRAXJINJERらが出演するオクラホマ州の<Rocklahoma>などに出演する。

Papa Roach interview for GoetiaMedia.com 2020 (Tobin Esperance)

 (24556)