HELLOWEENが故Ingo Schwichtenbergに敬意を表したビデオを公開

Overseas News
笑顔を絶やさずHELLOWEENを草創期から支えたドラマーIngo Schwichtenbergが他界してから25年の月日が流れた。彼の命日である3月8日、HELLOWEENは敬意を表してドラム・ソロをまとめた動画をソーシャルメディアへ投稿。
80年代後半に名作『Keeper of the Seven Keys』シリーズⅠとⅡが、後のヨーロピアン・メロディック・スピード・メタル・バンドに多大なる影響を与えることとなったドイツのHELLOWEEN

3月8日、彼らは元ドラマーIngo Schwichtenbergのドラム・ソロを集めて敬意を表したビデオを制作し、ソーシャルメディアへ投稿した。

「25年前のこの日に僕らの友人Ingo Schwichtenbergが他界した。決して忘れないよ」


笑顔が印象的なドラマーIngo Schwichtenbergは、HELLOWEEN創設メンバーの1人。1993年の『Chameleon』に伴うツアー中にバンドを離脱。その後1995年に他界。

1996年にリリースされたHELLOWEEN『The Time Of The Oath』HELLOWEENの創設者Kai Hansen率いるGAMMA RAY『Land Of The Free』(1995)の「Afterlife」HELLOWEENを一気にスターダムに押し上げたボーカリストMICHAEL KISKE『INSTANT CLARITY』(1996)に収録された「Always」は、Ingo Schwichtenbergへ捧げられている。