IRON MAIDENのTrooper Beerに新作2種登場!ついにIPAも!

Overseas News
IRON MAIDENビールとしてメタル・ファンからビール愛好家まで親しまれているTrooperシリーズに新作が2種類加わることになった。一つはイングリッシュ・スタウトの『Fear Of The Dark』。もう一つはインディア・ペール・エールの『Trooper IPA』。
IRON MAIDENビールとして大人のメタル・ファンにはすっかりお馴染み。IRON MAIDENのリアルエール愛好家Bruce DickinsonとイギリスのRobinsons醸造所が醸すTrooper Beerシリーズ。

今回、このシリーズに新たに加わることになったのは以下の2種。

・『Fear Of The Dark』 - イングリッシュ・スタウト アルコール度数4.5%

・『Trooper IPA』 - インディア・ペール・エール アルコール度数4.3%

Martyn WeeksRobinsons醸造所の醸造責任者)
Trooperを販売してからもうすぐ7年になりますが、醸造業者としての私たちの期待をはるかに超えています。この2つの新製品は、Bruce Dickinson、そしてIRON MAIDENと我々のコラボレーションによって生み出され、豊富なビールのラインアップに加わりました。私たちが誇る新しいスタイルです。」

『Trooper IPA』 は2019年にデンバーで開催されたCraft Brewers ConferenceにてBruce Dickinsonが試したアメリカンIPAに触発されたのだとか。彼はその会場で基調講演を行っている。

Bruce Dickinson(ボーカル)
「私はIRON MAIDENのツアーで世界中の様々なスタイルのビールを試飲してきて、IPAがどれほど大きくなり、エキサイティングなスタイルになるのかを無視するわけにはいかない。私はIPAとスタウトの大ファンなんだけれども、それらはTrooperシリーズにぽっかりと空いた穴だった。この数年で『Fear Of The Dark』スタウトを依頼してきた人々の数は数え切れないほどさ!」

Martyn WeeksRobinsons醸造所の醸造責任者)
「IPAは以前からTrooperでやりたいと思っていましたが、タイミングとレシピが合うまで待たなければなりませんでした。馴染み深いアメリカのホッピーの風味と、根本的なイギリスのバックボーンを融合させたこのビールは私たちがとても誇りとするところです」