DRAGONFORCE、米国ツアーの代役ドラマーにAquiles Priester(元ANGRA)

Overseas News
DRAGONFORCEのドラマーGee Anzaloneは米国ツアー直前に心筋炎で入院することになってしまい、完全に回復するまでの間、Aquiles Priester(元ANGRA)が代役を務めることになった。
イギリスのハイパー・メロディック・スピード・メタルDRAGONFORCEは3月5日からUNLEASH THE ARCHERSVISIONS OF ATLANTISと共に【Extreme Power Metal】と題したアメリカ・ツアーを行っている。

しかしながら、ドラマーのGee Anzaloneは心筋炎で入院することになり、ツアーに参加できなかった。彼が不在の間の代役を務めることになったのは、Aquiles PriesterHANGER、元ANGRA、元TONY MACALPINE、元W.A.S.P.、元DI'ANNO)。

Herman Li(ギター)
「今回のアメリカ・ツアーでGeeと一緒じゃないのは寂しいけど、体が一番大切だからね。彼が早く回復することを願っているし、すぐにまたツアーに戻ってきてくれると思う。友人のAquilesには急な依頼を受けてくれたことに感謝したい」

Gee Anzalone(ドラム)
「やあ、みんな!多大なる支援とメッセージをもらってとても有り難いよ。今も入院していて日に日に良くはなっているけど、医者が言うには、少なくとも来週までは安静にしている必要があるみたいなんだ。今回のアメリカ・ツアーで叩いてくれることになったAquilesには大きな感謝を贈りたい。2月22日に入院したけどもうそろそろ自宅に戻れる。Herman LiがTwitch(twitch.tv/hermanli)で配信するツアーの様子を見ることにするよ。俺はビデオ・ゲームのストリーミングを(twitch.tv/geeanzalone)行うからステージに立てなくても君たちのそばにはいることができる!」
 (24421)