Michael Bruce(元ALICE COOPERバンド)がMICHAEL BRUCE GROUPを開始!

Overseas News
ALICE COOPERバンド結成から70年代前半に在籍し、近年でもアルバムに参加することもある元ギタリストのMichael Bruce。彼は新たにMICHAEL BRUCE GROUPを立ち上げた。
ALICE COOPERバンドの草創期からギターをメインに、キーボード、バック・ボーカルなどで数多くの作品(主に70年代前半)で支えていたMichael Bruce

「I'm Eighteen」「No More Mr. Nice Guy」「School's Out」「Billion Dollar Babies」「Under My Wheels」「Elected」などの曲を彼は共同制作している。

そのMichael Bruceがこの度、新しくMICHAEL BRUCE GROUPを立ち上げた。

ボーカル、ギター:Michael Bruce
ベース:Lynette Bruce
キーボード:Jimmy Waldo
ギター:Steve Potts
ドラム:Matt Indes

「やったぜ!幸せだ!妻、そして最高の人たちとのグループを本格的にスタートしたんだ!Jimmy Waldoはソングライター、プロデューサー、エンジニア、キーボード・プレイヤーでシンガー。ALCATRAZZの創設メンバーでもある。Matt Indesはロック、メタル、カントリーまで叩けるドラマー。俺のソロやMichael Schenkerなどあらゆるミュージシャンと仕事をしてきた。Steven Pottsはロンドン出身のソングライターでメタルやジャズ、あらゆるスタイルのロックが演奏できる。彼はカリフォルニア州のSYMBOLICで最近は活動しているんだ。Lynette 'Lynn' Bruceはジャズやブルースの経験があって様々なバンドで演奏してきた。乞うご期待!」

MICHAEL BRUCE GROUPの曲のサンプルはすでにYouTubeで公開になっている。ここで聴けるのは「Born Screamer」「Famous Face」「Riding A Hurricane」の3曲。今後リリースされるアルバムに収録予定。

Michael Bruce Group [Official Album Sampler]