LACUNA COILは3月のショウをキャンセル。新型コロナウイルスの影響で

Overseas News
イタリアのゴシック・メタルLACUNA COILは新型コロナウイルスの影響により、3月に予定していたアジア、オセアニア地域でのショウをキャンセルした。
現在イタリア北部にて新型コロナウイルスの感染者が急増している。

ロンバルディア州ミラノを拠点とするゴシック・メタル・バンドLACUNA COILはまさにその只中におり、3月に予定していたショウをキャンセルせざるを得なくなった。

アラブ首長国連邦(ドバイ)、タイ(バンコク)、オーストラリア(メルボルン、シドニー)、日本(東京、大阪)、シンガポール、インドネシア(ジャカルタ)での公演がその対象になっている。

日本では、3月23日月曜日東京の代官山UNIT、24日火曜日大阪の梅田Banana Hallでの公演を予定していた。

すでに招聘元のEvoken de Vallholl Production【LACUNA COIL 公演中止のお知らせ】を発表している。
【LACUNA COIL 公演中止のお知らせ】

3月23-24に開催を予定していました本公演は、新型コロナウィルスの影響を注視しながらアーティスト側と協議を重ねて参りましたが、イタリアからの出国自体が出来ない事が確定した為、日本公演含むアジアツアー全体のキャンセルが確定しました。

返金手続き等に関しては追ってご連絡させて頂きます。

楽しみにしていた方々には申し訳ございませんがご理解の程、よろしくお願い申し上げます。