世界最長のステージでAC/DCトリビュート・イベント<HIGHWAY TO HELL>

Overseas News
AC/DCのボーカリストだったBon Scottが他界して今年で40年。3月1日、オーストラリアで開催されたアート・フェスティバルの一環としてハイウェイを10kmにわたって閉鎖し、AC/DCトリビュート・イベント<HIGHWAY TO HELL>を開催した。
<Perth Festival>は毎年2月にオーストラリアのパースで開催される南半球最大とも言われるアート・フェスティバル。

今年は2月7日から3月1日にかけてパース各地の会場で映画、音楽、ダンスなどのイベントが開かれていたが、ロック・ファンの注目を集めたイベントは3月1日の<HIGHWAY TO HELL>

1980年2月9日に亡くなったAC/DCの2代目ボーカリストBon Scottだが、フェスティバル最終日が奇しくも彼の遺灰をFremantle Cemeteryに埋葬してからちょうど40年目に当たるということで、参加費無料のAC/DCトリビュート・イベントが開催されることとなった。

内容は、パースのCanning BridgeからFremantleまでのCanning Highwayを約10kmにわたって閉鎖。そして、この世界最長のステージとなった舞台で、AC/DC「It's A Long Way To The Top (If You Wanna Rock 'N' Roll)」のミュージック・ビデオのようにバンドがトレイラーの荷台に乗って移動しながらAC/DCの曲を演奏を行うというもの。また最初と最後、途中のゾーンにも多くのグループが配置されていた。

オフィシャルページの情報によれば、トラックの上で演奏を行ったのは、PIGRAM BROTHERSDOM MARIANI WITH THE TOMMYHAWKSSTEVE 'N' SEAGULLSCARLA GENEVE WITH THE FLOORS少年ナイフODETTE MERCY WITH MATHASAMYL AND THE SNIFFERSABBE MAY WITH THE SOUTHERN RIVER BAND

どうやら当日は15万人以上の人々がこのイベントに集結したとのこと。

Highway To Hell goes off without a hitch

Highway to Hell | 9 News Perth

Highway To Hell Festival - A Tribute to AC/DC ( Perth )

Highway to Hell