Nita Strauss(ALICE COOPERバンド)の2ndソロに向けた準備は順調

Overseas News
現在ALICE COOPERバンドで活躍するテクニカル系女性ギタリストNita Straussはツアー中にアイデアを録音しており、今年はツアーの合間を縫って曲作りとアルバム制作を行う。
かつてはIRON MAIDENのトリビュート・バンドTHE IRON MAIDENSで、現在はALICE COOPERバンドのギタリストとして活躍することで知名度が一気に上がった女性ギタリストNita Strauss

彼女は1stソロ・アルバム『Controlled Chaos』を2018年にリリースしているが、現在は年内後半のリリースを目標に2ndアルバムの制作を行っていることがAustralian Musicianのインタビューによって判明した。

Nita StraussALICE COOPERバンドの一員として、そして Ibanez GuitarsとBoss EffectsのMasterclass講習で2月にオーストラリアをツアーしていたことからインタビューが行われ、3月1日にAustralian Musicianで公開となった。

「2枚目のアルバムは間もなくですよ。順調に進んでいます。自分のUniversal Audio Apollo(オーディオ・インターフェイス)を持ってツアーにて出ているので、休みの日を見計らってはホテルの部屋でアイデアを録音してるんです。このオーストラリアとニュージーランド公演で一度ツアーは終了して3週間ほど帰宅できるのでその時にほとんど書き上げてしまうつもり。それから夏までALICE COOPERバンドでツアーを行って、その後に仕上げる。秋まではまさに“Controlled Chaos”って感じね」

前作『Controlled Chaos』をリリースした時は、BillboardのHeatseekers Albumsチャートで1位。Hard Rock Albumsチャートでは6位を記録した。

なお、2019年には元ALICE COOPERバンドのギタリストを務めたことでも有名なKane Robertsのソロ・アルバム『The New Normal』にもゲスト参加している。

NITA STRAUSS INTERVIEW: IBANEZ & BOSS MASTERCLASS