MÖTLEY CRÜEのギタリストMick MarsのソロにJacob Bunton(ボーカル)

Overseas News
MÖTLEY CRÜEのギタリストMick Marsのソロ・アルバムのボーカルをJacob Buntonが務めていることが判明した。アルバムはほぼ完成しており、夏頃にはリリースされる見込みとか。
MÖTLEY CRÜEのギタリストMick Marsは、彼の住むナッシュビルのBlackbird StudioにてプロデューサーにMichael WagenerOZZY OSBOURNEACCEPTWARRANTSKID ROW)と共に、少なくとも4年間に渡って断続的にソロ・アルバム制作を続けてきた。

以前、Mick MarsBillboardのインタビューでJacobという名前を出して彼の多彩な歌声を絶賛していたことで、ファンの間で「Jacob Buntonのことではないか?」という憶測が飛んでいたが、Jacob Buntonで確定した。

Jacob Buntonはアラバマ州在住のエミー賞を受賞した作曲家でプロデューサー、マルチ奏者。そして元 GUNS N' ROSESのドラマーSteven AdlerADLERや、アラバマ州バーミングハムのLYNAMでボーカルを務めている。

2月27日、AL.comはMick Marsのソロ・アルバムのリード・シンガーを務めるJacob Buntonのインタビューを公開した。

「俺がアルバムに関わっていて、過去数カ月間一緒には曲を書き、レコーディングして、Michael Wagenerがそれをプロデュースしたことを話すことができる。あのMETALLICA『Master Of Puppets』(1986)をはじめとしてあらゆる作品をミックスした偉大な人物だよ。彼はMÖTLEY CRÜE『Too Fast For Love』(1981)のミックスもしていたけど、翌年、Electra Recordsと契約してリリースされたものはRoy Thomas BakerQUEENのプロデューサー)がミックスし直したものだった。簡単に言うと、MickMÖTLEY CRÜEで最初に一緒に仕事をしたプロデューサーがMichael Wagenerだったからソロ・アルバムは彼に担当してもらいたかったのさ。アルバムはほぼ完成しているよ」

アルバムのタイトルはまだ発表されていないが、夏頃のリリースを予定しているようだ。