EXTREMEの新譜は現在仕上げ段階!

Overseas News
EXTREMEは『Saudades de Rock』(2008)以来12年ぶりとなるニュー・アルバムの仕上げ段階にあることをギタリストNuno Bettencourtが明らかにした。
2月25日、SiriusXMTrunk Nation: L.A. Invasionに登場したEXTREMEのギタリストNuno Bettencourtは、『Saudades de Rock』(2008)以来となるニュー・アルバムの仕上げを行っていることを明らかにした。

Gary Cherone(ボーカル)は明日ロサンゼルスに戻ってきて、俺たちが手直しした歌詞などのいくつかの変更部分を彼が仕上げるんだけど、そのくらいかな。ギター、ベース、ドラムはもう終わっているからね。ミックスも」

発売日に関して。

「リリースはレーベル次第だね。しばらくの間なにもリリースしないことでのメリットは自由な上にまっさらな状態ってことだと思う。何もなかったわけだから久しぶりのアルバムにとてもワクワクしているんだ。俺が作ったEXTREMEのアルバムの中で最もハングリーな1枚なんじゃないかな。ヘヴィで意欲的だよ。それに、おそらくこれはGaryにとってベスト・アルバムだと思う。彼のアルバムと言っても良いかも」