イタリアのウイルス拡大報道に「普段どおりの生活」Cristina Scabbia(LACUNA COIL)

Overseas News
現在、イタリア北部での新型コロナウイルス感染拡大による影響で公共施設などの閉鎖が話題となっているが、ミラノを拠点とするLACUNA COILのシンガーは「今は普通の生活。無駄な不安を煽ることなく冷静に」とコメント。
2月25日にイタリアのミラノで開催される予定だったTESTAMENTEXODUSDEATH ANGELの3バンドによるパッケージ・ツアー『THE BAY STRIKES BACK TOUR』は、現在イタリアで猛威を振っていると伝えられる新型コロナウイルスの影響により取りやめとなった。

各ニュース・メディアの報道によれば、ミラノがあるロンバルディア州やヴェネツィアがあるベネト州といったイタリア北部で特に感染者が急増しており、観光施設、公共施設の閉鎖やイベントの中止、交通規制がかけられているという。

そんな中、ミラノを拠点とするゴシック・メタルLACUNA COILの女性シンガーCristina Scabbiaの元には世界中のファンから状況を心配するメッセージが多数届いているようだ。

そこで彼女は以下のコメントを自身のFacebookに投稿した。

「心配してくれてありがとうございます。でも今のところは大丈夫で普段どおりの生活しています。現状はメディアで言われているほどクレイジーでもなければ、『ウォーキング・デッド(The Walking Dead)』(米国のTVドラマ)のような世界にいるわけでもありません。情報の自由には代償が伴うものです。冷静さを維持しながら不必要に恐怖を拡散することない市民意識に期待しましょう。私たちは何も恐れてはいません」