MACHINE HEADの『Burn My Eyes』25周年ライブを3時間堪能せよ!

Overseas News
MACHINE HEADはデビューアルバム『Burn My Eyes』25周年ツアーの北米編を1月16日から2月22日まで行った。その最終公演前日の模様を収めた3時間強の映像が公開されている。
MACHINE HEADはデビュー・アルバム『Burn My Eyes』(1994)発売25周年を記念した『BURN MY EYES 25th Anniversary Tour』を昨年から行ってきた。

その北米パートのツアーは今年1月16日アリゾナ州フェニックスから開始、2月22日カリフォルニア州アナハイムで終了したが、最終公演の前日となるカリフォルニア州オークランドのFox Theater公演がAnother Planet Entertainmentによってまるごとビデオに収録され、配信された。

ショウは2部構成となっており、第1部は2019年に加入したWacław "Vogg" KiełtykaMatt Alstonを含めた以下のメンバーにて演奏。

ボーカル、ギター:Robb Flynn
ベース:Jared MacEachern
ギター:Wacław "Vogg" KiełtykaDECAPITATED
ドラム:Matt AlstonDEVILMENTEASTERN FRONT

第2部は『Burn My Eyes』のセットということで、オリジナル・ドラマーのChris KontosとギタリストのLogan Maderが参加する形式だ。

Machine Head - Live at The Fox Theater Oakland, CA

第1部
“Imperium"
“Take My Scars"
“Now We Die"
“Beautiful Mourning"
“Locust"
“I Am Hell (Sonata in C#)"
“Aesthetics of Hate"
Guitar Solo
“Darkness Within"
“Catharsis"
“From This Day"
“Ten Ton Hammer"
“Hallowed Be Thy Name” (Iron Maiden cover)
"Halo"

第2部『Burn My Eyes』セット
“Real Eyes, Realize, Real Lies"
“Davidian"
“Old"
“A Thousand Lies"
“None but My Own"
Drum Solo
“The Rage to Overcome"
“Death Church"
“A Nation on Fire"
“Blood for Blood"
“I’m Your God Now"
“Welcome Home (Sanitarium)” / ‘Creeping Death” / ‘One” / “Fast as a Shark” / “Strike of the Beast” / “Thunderkiss '65” / “South of Heaven” / “Raining Blood”
"Block”